1 名前:影の大門軍団φ ★[] 投稿日:2012/02/06(月) 08:45:02.97 ID:???0
00677『ありのままの自分を受け入れてくれる人と一緒になりたい』なんてこといつまでも言う方はいますが、そんな幻想は一刻も早く捨て去るべきです」と結婚できない男が増え続ける現状に強く警鐘を鳴らすのは婚活コンサルタントの大橋清朗氏。

「女性と話す機会もない『ありのままの自分』は『ダメな自分』だと自覚すべき。まずは現状を受け入れ、そのうえで建設的な努力が必要です。

芸能界では加藤茶さんら年の差婚が相次ぎ、SPA!さんも『40代男が20代女子にモテる』っていうのやってますよね?(笑)でも、結婚はおろか恋愛もしてこなかった自分とはそもそも別世界の話だと思わなければいけません」 甘い考えは出足を鈍らせるという。

では、どういった行動が結婚成就のために有効なのだろうか。「本人のスペック、つまり年収によって変わってきます。

一定以上の収入があればお見合いや結婚相談所での紹介、婚活パーティに参加すれば、結婚へのモチベーションが高い女性と多く知り合えるのでチャンスが増えます。

しかし、まず職業や収入でふるいにかけられるため、裏を返せば年収が平均以下という方はほぼノーチャンス。

そんなところに無駄な時間やお金、労力を注ぐぐらいなら趣味などのコミュニティに飛び込むほうがよっぽど現実的でしょう」


残酷な現実だが、ここでも客観的な視座に立ち現実を受け止めることがまず第一歩だ。
http://nikkan-spa.jp/119634

続きを読む