1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/02/26(金)18:49:38 ID:u6v
ハッピーセット

(略)


■飲食業で求められる誠実なビジネス。


さて、ではどうすればマクドナルドは復活出来るのか。


記者にそう問われ、飲食業のコンサルタントでもなければ経営学者でもない自分が正しい答えが出せるとは思えなかったが、自分が出した答えは「誠実な商売をすることではないか」と答えた。


マクドナルドで度々話題になることが、チラシやポスターの写真と実際の商品があまりにかけはなれていることだ。商品の見た目やボリュームがパッケージやカタログと大きく違う……


今のご時世ならばとんでもないクレームに発展しそうだが、マックは昔からそういうものだとある意味で消費者が受け入れているように思う。


つまり期待に応えるのでなく期待値を下げてしまっているということだ。


自分のマクドナルドのイメージは59円のハンバーガーを買った時に感じた、あまりの薄さに驚いた頃からあまり変わっていない。安さだけを求めていたお金の無い時はそれでも良かった。

 
しかし、その後は高額な商品が売り出されるたびに、薄いハンバーガーの記憶が思い出されるようになってしまった。


現在のマックは良くも悪くも「価格相応」ではあると思う。割高という印象は無いが、同時にお得感が凄いあるわけでもない。一昔前に59円で売られていた薄いハンバーガーも価格相応だった。


しかし、価格相応ではあってもCMやメニューに表示された見本とはずいぶん違う。


もちろん、同じような事をやっている飲食店は他にも多数ある。


しかしそれは下には下がいるというだけの話で、本来なら比較するような相手ではない。


様々な問題が多くの人によって指摘されるマックだが、そもそも誠実な商売をしているのか?


という根本的な問題があるのではないかと思う。


以下略 全文 Yahoo!ニュース/中嶋よしふみ | ファイナンシャルプランナー シェアーズカフェオンライン編集長 2016年2月26日 6時38分配信

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 38◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456306524/257

続きを読む